iPhoneのネットが使えない、検索中、圏外、SIMなしになってしまった時の対処法

iPhoneが検索中、圏外、SIMなしという状態になった場合に、自分でできることを紹介します。この状態になるとモバイルデータ通信でのインターネット、音声通話などが使えなくなります。ちなみに検索中、圏外、SIMなしとなっていてもWi-Fiでのデータ通信は可能です。

機内モードを10秒程オンにしてからオフにする

機内モードをオンにするとモバイルデータ通信を強制的にオフにできます。オフにし直すことで、モバイルデータ通信の再起動がかかります。少なくとも10秒はオンにしてからオフにしないと意味がありません。これで解決すると良いですけどね。

 

Photo 1 7

 

SIMカードを抜き差しする

SIMカードとは携帯会社(docomo、au、SoftBankなど)の電波を読み込むためのチップです。ピンを使用し、iPhoneに挿入されているSIMカードを一度取り出し、もう一度入れ直すという作業を行います。

 

Photo 1 29

ピンはiPhone購入時の箱に付属されているものを使用しましょう。ゼムクリップなどでも代用できますが、SIMトレイの穴に合わないもので無理に力を加えると、トレイが破損したり 、取り出せなくなってしまいますのでオススメしません。

Photo 1 30

 

Photo 5 6

コツは穴に対して垂直にピンを刺すことです。

 

Photo 3 5

ここまで取り出したら、再度挿入してみます。

 

ネットワーク設定のリセットをする

設定、一般と進むと一番下にリセットというのがあります。「ネットワーク設定をリセット」というのがあります。

Photo 2 2 Photo 1 6

モバイルデータ通信を含む、すべて通信関係の設定をリセットします。このリセットをすることで、Wi-Fiルーターなどのパスワードもリセットされます。

それ以外のデータは削除されません。

 

検索中、圏外の場合は携帯会社によるネットワーク利用制限がかかっていないか確認する

毎月の携帯会社への支払が滞ったり、契約上のトラブルが起きていると、携帯会社があなたの端末で通信を行えないようにすることができます。

また、中古、ネットオークションで購入したものなどで、以前の使用者が端末代金の支払いを終えていない場合にも利用制限が発生したりします。盗難品を使ってしまっていた場合も同じです。

各社の専用ページでiPhoneのIMEIという製造番号を入力し、「☓」にならないかチェックしましょう。△または◯が正常です。

IMEIはiPhoneの設定、一般、情報から確認出来ます。

 

SoftBankネットワーク利用制限

auネットワーク利用制限 

docomoネットワーク利用制限

 

携帯会社へ行き、SIMカードの交換をしてもらう

SIMカードは携帯会社で交換してもらうことが可能です。抜き差しするだけで終わらせようとする店員もいますが、、、

また、契約上の問題などが発生していないか、念のため確認しておきましょう。

SIMカードを交換しても改善しない、契約上のトラブルも発生していない、となると問題はiPhone本体の問題に絞られます。もうキャリアは関係ありません。

 

 PCのiTunesで復元(初期化)する

これを行うと、iPhoneのデータはすべて削除されるので、実行する前にバックアップを作成しましょう。

自分で出来ない場合は、この時点でAppleStoreか正規サービス・プロバイダに持ち込みましょう。

復元の方法はこちら

 

これでもダメなら、AppleStoreか正規サービス・プロバイダに持ち込むかして、専門の方に任せましょう。と言っても、それらの場所でも、もう一度初期化をかけて回復しなければ本体交換になるようですが。