【iPhone】ライトニンケーブルを無料で交換したら、太くなっていた

iPhone5購入時に付属されたケーブルをずっと使用していましたが、2年近くたって充電がうまく出来ないことが多くなってきたので、Appleに電話してケーブルを交換してもらいました。

Photo 1 34

こんな状態だったので、充電出来ませんでした。

 

で、交換したケーブルを触ってみて思いました。
「あれ?なんか前よりも太くなってね?」

Photo 6 7

上が旧タイプと同じのもの手元にあったもの。見た目だけでは違いはわからないんですが、触ってみると違和感があるんです。

 

デジタルノギスで実際に計測してみると、約0,3ミリ新しいケーブルの方が太くなっておりました。ケーブルは完全に均一の太さにはなっていないので計測する箇所によって0,05ミリくらいの違いがでます。

 

平均するとだいたい、0,3ミリくらい太くなっているという感じです。

Photo 13 4

上の写真が旧ケーブルと同じもの。約2,6ミリでした。

Photo 11 4

こちらが新しく届いたケーブル。約2,9ミリでした。

 

やはり、Appleもこのライトニンケーブルの脆さを認識して、対応したということでしょうか。個人的には、ケーブルが壊れやすいというよりは、iPhoneを使用するユーザー環境が影響すると思います。

 

というのも、端子の裏表を気にしなくていいので、ねじってしまっているのではないか、と気になってしまいます。また差込口がiPhoneの下側にあることで、充電しながら使用すると、無理な角度で曲がってしまいやすい。そして充電しながら使い続けることが多い…

 

まぁ、これも結局、バッテリー持ちも含め、Appleがそう設計したから、ということになるのでしょうけど。

 

ライトニンケーブルを無料で交換する方法

Photo 9 4

今回、僕はAppleのコールセンターに電話して黒猫さんに自宅まで届けてもらいました。

 

無料で交換出来るか否かは、自分のiPhoneが製品保証期間であることが前提条件。そしてコールセンターの担当の方曰く、液体に濡れた形跡がないか、故意に破損されていないかというのを確認するそうです。

 

まずは、製品保証があるかどうか調べましょう。
Appleのサイトで専用のページがあるのでそこで確認ができます。iPhoneのシリアル番号を入力するだけでOKです。

 

シリアル番号はiPhoneの設定、一般、情報と進むと記載されいます。

 

コールセンターでの手続きの要点は以下の通り。

  • ケーブルがたぶん断線して、充電ができなくなった、と伝える。
  • iPhoneの製造番号を伝える。
  • 配送での手続きと近くの正規サービス店に行くか、どっちが都合がいいか聞かれる。
  • 配送がいいと答える。配送の場合、クレジットカードの登録が必要。
  • クレジットは万が一、破損の度合いで有償となった場合の請求の為、とのこと。
  • 住所とクレジットカードの番号を伝える。
  • 運送会社の3営業日以内に届く、とのこと。
  • 貴重なお時間を頂きありがとうございました。と言われて終了。
Photo_13_2

実際には翌日に届いてびっくりしました。で、クロネコのドライバーに壊れたケーブルと引き換えでその場で新しいケーブルを渡してくれました。

 

ネットの情報では結構翌日に届くことが多いらしく、Appleの対応の早さを感じました。ただ、土日祝日を挟んだ場合や、午後の遅い時間に頼んだりすると翌日は無理なんじゃないかと思います。今回は平日のお昼ごろに電話しました。

 

あなたのケーブルも無料で交換できるかもしれません。製品保証は通常、購入から1年間、AppleCare+に加入していると、2年間です。

 

ただし、SoftBank安心保証パックやauスマートパス、docomoの携帯保証サービスなどでは、無料で交換できませんのでご注意を。

 

Appleコールセンター:0120-277-535 平日09:00~19:00、土日祝日09:00~17:00

 

Apple、保証状況とサービス期間の確認

 

関連記事

 

ソフトバンク店員が語らない、あんしん保証パック(i)とAppleCare+の違い