ゴミ出しの曜日をTo-doアプリで管理したら生活がスッキリした

photo:Kamil Porembiński

日常生活の中で、繰り返し行うことの代表格といえば、個人的にゴミ出しなんです。しかし、何曜日に何のゴミを出すのか、これが一生覚えられる気がしません。タイミングを逃して出せなかったりすると気分が下がります。

冷蔵庫にゴミ出しカレンダーを貼るという伝統的な手法もありますが、もっと便利な方法があります。それがスマホのタスク管理アプリを使うという方法。

 

タスク管理、またはTo-Do管理なんてビジネスっぽいという感覚があるかもしれないですし、日常の家事なんてそんなアプリを使うほどのことじゃないと僕自身も思ってました。

 

でも日常の、特に繰り返し決まった日、決まった間隔でやらなきゃいけないことは、こうしたアプリの通知機能を使えば本当に捗るのです。

 

曜日や期間で自動的に繰り返す設定をする

 

例えば毎週水曜日に可燃ごみとか、第2木曜に缶をだすとかなど、繰り返しでタスクが自動的に追加され、かつ通知機能で決まった時間に通知をしてくれるようにします。そして通知はゴミを出す前日の夜にする。

 

これが最大のポイント。タスク管理アプリはもう山ほどあるのですが、オススメは繰り返し機能が使えるもの。というかこれがないと、ゴミ出しの曜日を管理するのは不便です。

 

これが出来て見た目のクールなのがTodoistというアプリ。Wunderlistなんかも個人的に好きなのですが、繰り返しの設定がTodoistの方がきちんと出来る。

関連記事:iPhone版、Todoistでタスク期限を繰り返し設定する方法

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料

あとTodoistは「カルマ」というポイントがあって、タスクを完了すると増えていきゴミを出しただけでもアプリが評価してくれます。これが意外と気分がいいんです笑

 

リマインダーアプリではダメなのか?

 

本来は、というかこういった繰り返しの作業を行うにはリマインダーという機能をもったアプリがその役目を果たします。iPhoneにも最初からついているアプリです。

 

僕はこのリマインダーを使わない理由は、あまり多くのアプリを日常で使いたくないというだけ。だからiPhoneに備わっているリマインダーを使っても同じことができます。

 

ただ、Todoistなら繰り返しのリマインダー機能と、それ以外のプロジェクトごとに分けたタスク管理というのが1つのアプリで出来るので使っています。

 

忘れずに行えば、生活がすっきりするものをきちんと入れておく

 

もちろん、ゴミ出しだけが僕が言いたいことではありません。僕は爪を切るとか床屋にいくとか。そんなことも繰り返しタスクに入れています。あとは定期を買うとか、iPhoneのモバイルデータ通信量のカウントをリセットするとか、通帳の記帳をするとか。

 

また考え方として、仕事でも繰り返しある業務をアプリで管理しておくということも非常に捗ることです。Todoistはプレミアム版の機能になってしまいますが、それをカレンダーに表示させることも出来ます。

 

忘れずに行えば、生活がすっきりするものをきちんと入れておく。ぜひ試してみてください。

 

 

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト App

カテゴリ: 仕事効率化

価格: 無料