スターウォーズをテーマにデザインした自転車が発売される

2015年、12月に新作が公開される映画「スターウォーズ-フォースの覚醒-」に合わせ、映画を題材とした自転車が発売されています。自転車は街乗りを意識したクールでスポーティーな仕様。老舗のブリヂストンと自転車アパレルブランドの「ナリフリ」がコラボして発売する「HELMZ」という自転車のスターウォーズ・コレクションとして発売されます。

スクリーンショット 2015-04-03 0.09.46

2つのカラーがラインナップされています。スターウォーズモデルと言っても、モチーフはかなりさり気ない程度に抑えられており、ぱっと見ただけではスターウォーズのデザインだとはわかりません。というかカッコいい。

スクリーンショット 2015-04-03 0.12.59

スターウォーズモデルたる部分は2箇所。ハンドル下のヘッドチューブと呼ばれる箇所に備えられたバッジが、帝国軍と反乱軍の紋章がカラー別に取り付けられます。あとは、サドルのデザイン。May The Force be with you、「フォースとともにあらんことを」と、スターウォーズのロゴが印字されたサドルになっています。

 

スクリーンショット 2015-04-03 0.16.44

 

スクリーンショット 2015-04-03 0.12.11

 

スクリーンショット 2015-04-03 0.12.24

ブラックが帝国軍。シルバーが反乱軍のモデル。フレームの形状がシャープでまさにエアロフォースを意識した設計ということでしょうか。チューブはフロント、リヤともにタイヤに近い箇所がえぐれていて、ここらへんが「フォース」なのか、と勝手に解釈してしまいます。

 

スポーティーな仕様も注目です。ハンドル形状もさることながら、ホイールがなんとイタリアのブランドである、フルクラム。まあこの価格帯の自転車なら当然なのかもしれませんが、単なる映画のモチーフでは終わらない本格的な仕様が胸熱です。

 

でも、フロントギヤのカバーやカーボン製のベルトドライブを採用するなど、メンテナンスの容易さや、服装を気にせず気軽に乗れる仕様にもなっているところが嬉しいですよね。

 

気になるお値段はなんと29万円。2色あわせて限定50台の生産とのことです。

販売は5月2日より予約開始し、Charifuriというサイトから予約できます。

 

また、このHELMZスターウォーズ・コレクションに関する動画がYoutubeに公開されています。コンセプト動画かと思ったら、埼玉 県、上尾にあるブリヂストンの本社工場での塗装工程が見れるという非常に渋い動画でした。

 

1人の職人が1日に1台しか塗装できない、それほどまで丁寧な工程となっているそうです。

 

商品の詳細はHelmzで。