ココナッツオイルで手作りハンドクリームを作る方法

どうやら巷ではココナッツオイルが流行しているようですが、今回は食用ではなくハンドクリームとしての活用方法です。

 

もともとはポマードを作る目的で手作りをしようと思い立ちました。しかし手にとった瞬間からなんとも言えない天然成分の心地よさを感じ、ハンドクリームとしての効果があると実感したので紹介します。

 

今ではもう髪から顔、手、足まで毎日これをつけないと気が済まなくなっています。

Photo 6 1

材料はほとんど生活の木というお店で購入できました。まずはココナッツオイル。食用として売られているものをそのまま使います。

 

Photo 3

次にビーズワックス。蜜蠟(みつろう)というものです。ミツバチの巣から採取される天然の蝋です。キャンドル作りにも使われるそうです。ノーマルの黄色いタイプと精製した白いタイプがありますが効能に差は感じられません。黄色い方がなんとなく独特の香りがある気がします。どちらをつかってもOKです。

 

 

Photo 11

椿オイルやアーモンドオイルなどの植物油。オリーブオイルでもOK。アーモンドオイルの方はLOFTで購入しましたが、生活の木ブランドの商品でした。

 

Photo 1 9

あとはお好みのエッセンシャルオイルを。ベルガモットやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系がオススメであり無難かと思います。エッセンシャルオイルは雑貨屋さんなどでも販売されています。

 

 

使う材料はこの4点のみ。

 

 

作り方

 

それでは作っていきましょう。

Photo 1 2

湯煎をし、ビーズワックスとココナッツオイルを溶かします。僕の場合、ビーズワックスが溶けるまでにちょっと時間がかかるので先に入れてます。

 

分量は適当です。なんとなくの分量でココナッツオイルの割合が多目のほうがいいです。6:4くらいでしょうか。蜜蠟が多いと硬くなってしまいます。でもココナッツオイルや植物油が多すぎてもベトベトになってしまいます。

 

火加減は中火くらいかやや弱火くらいがいいでしょう。

 

スプーンで混ぜながら溶かしていきます。

 

Photo 7 1

液体になってきたところで、植物油を小さいスプーン2杯か3杯くらいいれます。

 

Photo 2 2

最後にエッセンシャルオイルをパパパっと垂らして完全に液体になるまで溶かしたら完成です。香りを強く出したい場合は、思いっきり垂らしましょう。小さじ2,3杯では微かに香るくらいです。

ここまで10分もかからないかと思います。

 

Photo 4 1

ヤケドに気をつけながら容器に移しましょう。こんな感じです。あとは固まるまで放置します。

まったく時間は計ってないですが、30分あればだいたい固まっています。

 

Photo 8 1

これで完成です。すごく簡単。

 

Photo 3 2

精製された白い蜜蠟で作ると白いクリームができます。

 

Photo 8 2

固めてる間に動かしてしまうと段差ができてしまう。せっかくならツルツルにしあげたいものです。

 

初めて作る時のコツ

最初はどのくらいの割合でちょうどいいのわからないです。容器はペットボトルのキャップでもなんでもいいのでちょっとだけの試作をしてみるといいかと思います。

 

ポマードとしての使い方

整髪料(ポマード)として使う場合、ココナッツオイルや植物油の割合を多くすると、オイリーで艶がでるようになります。櫛を使ってキメるような髪型にむいているかと。逆に蜜蠟を多くすれば、髪を立たせるようなセットもできるようになります。

 

蜜蠟を多くしても、カチカチに固まるようにはなりません、自然にホールドされている感じです。ただし、あまり蜜蠟を多くしすぎるとシャンプーしても落ちにくくなるのですが、なぜかトリートメントが不要になるくらい髪がサラサラします。ここが天然成分100%の魅力なのかもしれません。

 

もし、出来上がったクリームが硬すぎたり、ベトベトだったりと自分の好みと違ってしまったらもう一度溶かして配分を調整することもできます。

 

材料と容器の調達 

僕の生活圏内には、生活の木というお店がありました。ここで容器以外は全部揃えることができました。エッセンシャルオイルは無印やロフトなどの雑貨屋さんで比較的入手しやすいです。ただ蜜蠟や植物油はあまり売っているところがありません。ネットで買うのが早いかもしれまんせん。

 

容器ですが、僕が見つけたのは3つ。

 

Photo 1 4

ダイソーで発見したもの。これが一番入手しやすく、サイズもちょうどいいです。

 

Photo 4

無印良品に売っていたクリームケース。こういうのはクリームジャーとも呼ばれているようです。化粧品ぽくなりますね。

 

Photo 12

そしてこれ。どうしてもこの 缶ケースが欲しくて、ネットで購入。Altoidsというアメリカのミントキャンディの缶と同じもの。Altoidsのキャンディをアマゾンで買おうとすると高くつくので断念。

 

検索でたどり着いたのが共立エレショップという電子部品や半導体などを扱う通販サイト。半導体!?と疑問に思うかもしれませんが、僕もなぜここでこういった缶が取り扱われているかはわかりません。値段は1つ500円弱。送料もかかるので高くつきます。でも、形はとても満足しています。

 

Photo 1 5

 

そもそも作ろうと思ったきっかけ

Youtubeで見かけた動画がきっかけです。最初はポマードを作るという目的でこのDIYを開始しましたが、材料を揃えたりしていくうちに結局ハンドクリームとかもだいたい同じだということに気がつきました。

 

このテイラーというたぶんアメリカの方がやってるYoutube動画に出会ったのがきっかけ。彼はこれ以外にもDIY系の面白い動画を製作しています。

 

 

こんな素敵なDIYを紹介してれたテイラーに感謝!

 

僕はお風呂あがりに足にも塗っているのですが、なんだか足の臭いが軽減されている気がします。別にもともと人並みの臭い、だと思っていますが、暑くて足が蒸れる時期になってきた今日この頃、なんだか足が快適になった気がしているのです。すごくサラサラするんですよねー、なぜか。

 

すごいよ、ココナッツオイル。ちなみに、当たり前ですが、食用として使えますのでココナッツオイルは買ってもそんしません。僕はグラノーラに入れてみたりしています。すごく合いますよ。

 

みなさんも是非、試してみてください。簡単で素敵なものが作れますよ。