Apple「Watch発売したらスイスの時計に迷惑かけるかも」→現実に

photo:Martin Abegglen

AppleWatch、スイスの時計業界に2,300億円の打撃を与える、という記事がありました。

2,300億円ってどうやって計算してるのかと疑問でしたが、これはスイス時計産業連盟というところが発表した数字。

AppleWatch発売後、2015年5月の輸出額が8.9%も下落したとのこと。

その額が2,300億円にもなるということです。

スイス時計産業連盟の発表によると、Apple Watchの発売後の5月、スイスの時計輸出額は8.9%、17億円スイスフラン(約2,270億円)もの減少に見舞われました。

そういえば、Appleのすごくお偉いデザイナーであるジョナサン・アイブ氏がAppleWatch発売時にそうなることを予言していました。

jonyive

Appleのデザイナー、ジョナサン・アイブ曰く「iWatchはスイスに迷惑をかけるかもしれない。」-wayohoo.com

とは言え、これは一時的な話かもしれないです。外観は高級腕時計なんだけど、スマホと連携できる。「実はスマートウォッチ」な類のものも登場していて、結構注目されていたりします。

個人的にはAppleWatchで何ができるか、というところがもっと一般に浸透するまでに時間がかかる気がします。iPhoneの登場でネットに関わりがなかった人たちが、目覚めたように、AppleWatchの登場で健康管理に興味を持つなんてことが起こるかどうか、、、

 

参考:iPhone mania