WiMAX「HWD14」を2週間使ったレビューと007zとの比較

UQWiMAXのWi-FiWALKER「HWD14」を購入し約2週間が経過。今回は日常生活で普通に使って感じた使用感をレビューしたいと思います。

僕の境遇はというと、元々SoftBankの「007z」という端末を使用していて、そこからの乗り換えということ。持ち運びは頻繁にしない。家でパソコンとiPhone用に使用することがメイン。

しかし007zもそうだったが住んでいる場所が地方であり、ぎりぎりサービスエリア内という状況。WiMAXに変えたからといって正直、速度はそこまで期待していませんでした。WiMAXでもぎりぎりのサービスエリア内という環境であることはわかっていたから。

それでも、15日間の無料レンタルで実際に使用し、007zに比べたらあっという的に快適に使えると分かったため購入したわけです。

速度は普通に早い、僕はこれで満足

HWD14は以下の3つの電波を手動で切り替えて使用することが出来る。

ハイスピードモード

WiMAX2を使用した高速通信モード。速度制限なし。ただし2015年4月からは速度制限が発生する予定

ノーリミットモード

通常のWiMAXの電波を使用するモード。速度制限なし。

ハイスピード+エリア

auLTEの電波を使用するモード。7GB/月、または直近3日間に1GBの使用で速度制限。初月は無料だが、次月以降、一度でも使用すると月1,005円の利用料金が別途発生する。

HWD14そして最近のWiMAXの売りはWiMAX2という電波。しかしそれは自分の生活圏においてエリア外だということはわかっている。それでも問題なく使用できているのはノーリミットモードでも十分に快適につながるし、以前の007zよりも通信速度が早い。

 

WimaxHS

ハイスピードモード

僕の生活圏では残念ながらノーリミットモードと変わらない。時間帯によってはこっちの方が早い時があるが、ノーリミットモードの方が電波の拾いがいい気がする。

 

WimaxNL

ノーリミットモード

メインで使っているモード。大した速度ではないが、必要十分。

 

WimaxHSA

ハイスピード+エリア

速度はそんなに出ないが、エリアは広い。他の2つのモード、つまりWiMAXの電波が圏外であっても、auの電波ならつながる、そんなところ。

このために月1005円払う価値があるかどうかは、人それぞれだと思うけど。

ちなみに僕のiPhoneはSoftBankで契約していますが、普通に使えます。

 

007z

これがもともと使用していた007zの速度。もちろん場所を変えれば10~20Mbps出たりもしたが、メインの使用環境がこれだというのは結構渋い….。こんな速度でネットを利用していたのだから、10~15Mbpsでてくれれば、もうそれで満足というわけです。

 

 

接続の持続時間

 

これはWiMAXというよりかは端末の仕様の違いだろうけど、007zはネットを利用している時間であっても勝手に非接続になったりする。それが突然やってくるのだから結構イライラする。しかも充電していない状況、つまり外で利用するときなんてネットの閲覧をやめるとすぐに非接続になったりして、その度にボタンを長押ししては接続状態に戻してやらないといけなかった。そのボタンの反応も悪くて、この点がホントに嫌だった。

 

HWD14は基本繋がりっぱなし。だから007zみたいにイチイチ繋がっているかどうか端末で確認しなくてもよく、何も気にせず使い始められる。これはかなりいい。基本は家での仕様なので充電の持ちを気にすることがあまりない自分にとっては、もう繋がりっぱなしでいいのだ。

 

朝起きて、ルーターの再接続をしなくてもいい。すぐブラウザを立ち上げネットの閲覧に入れる。これ地味にかなり快適。

 

しかし、これがデメリットになる場合がある。外へ持ち出す時は必ず電源をオフにしないいけない。なぜなら繋ぎっぱなしだとあっという間でもないけど、朝出て何も使用していなくても夕方には完全に充電はなくなっている。こんなことは当たり前の話だけど、007zはあえて非接続に切り替わることで、自らバッテリーの駆動時間を長くしていた。

 

とは言え、電源を切ってやればいいだけの話。起動もそれなりに早いし。全く苦にならない。

 

ただ、なぜかは分からいが深夜1時15分くらいになると途端に接続が切れ、端末の再起動をしてやらないといけなくなる。これは必ずなる。なぜだろう…自分だけなのだろうか。この理由は現在調べ中。

 

 

重量はある、でもデザインはいい

 

Photo 646

HWD14はちょっとずっしりとした重さがある。それが気になるかと言われれば全くきにならない。

 

HWD14:140g

007z:97g

iphone5:112g

比較するこんな感じです。

 

Photo 647

厚さは007zの方がある。

Photo 666

横幅がHWD14の方が少し大きい。

Photo 648

 

Photo 649

 

Photo 667

シルバーを選んだので、MacBookAirとの相性がすごくいい。四角くシャープさがあるので、見栄えはいいと思います。

 

 

実際の使用感

 

あまり外にはまだ持ち出していないけど、全体的に結構満足して使っています。

タッチ操作の反応もいいし、UIもわかりやすいと思う。手動ですぐに通信モードを切り替えられるので、時間帯によって早い速度が出ているモードを切り替えて使用しています。

 

oo7zから乗り換えて出来るようになったのはYouTubeで720pのHDで再生が楽にできるようになったし、繋ぎっぱなしでいてくれるから接続状況を気にしなくても良くなった。

 

逆にできなくなったことは何もないです。

ただ、エリアはイーモバイルの方が広い。それは実感しました。そこを補うのがauLTEの電波なのでしょうけど、1,005円使いで支払うのは自分の場合微妙ですね。

 

最後に、注意事項として、これらはあくまでも僕の生活圏での話なので、決してこの記事を鵜呑みにはしないでください。

 

WiMAXの15日間無料レンタルが出来るので実際に自分の生活圏で満足に利用できるかどうか確認した上で購入することをオススメします。