サーモスの水筒のフタに付いてるパッキンを失くしたからAmazonで交換用部品を注文した

サーモスの水筒、ケータイマグJNI-401を愛用してますが、洗っているときにゴムのパーツが1つ下水道の中に吸い込まれていきました。ので、交換用のそのゴム、パッキンっていうのをネットで注文することにしました。

Amazonのほうが安くて簡単だった

 

THERMOSの公式サイトからも注文できますが、僕が注文した方法はAmazonです。商品名は「真空断熱ケータイマグ JNI パッキンセット」というもの。

 

なぜ、Amazonにしたかというと、送料が安かったから。サーモスの公式サイトからの注文だと全国一律360円の送料がかかります。
スクリーンショット 2015 08 28 17 58 19

でも、僕がチャックした時はAmazonでとある出品者が150円の送料で提供してくれてたので、Amazonを選んだ、というわけです。

 

公式ページから買おうとすると、住所だとかいろいろ登録するの面倒だし、Amazonならもうワンクリックで買えてしまうので。

 

パッキンの種類を公式サイトで確認してから購入しよう

 

ちなみに、パッキンは2箇所あります。フタパッキンとせんパッキン。ともに漏れを防ぐ役目をしていて、これがないと傾けたとたんに中身がこぼれてしまうので使い物になりません。
Photo 1 11
僕が失くしたのは上の写真箇所につけるフタパッキンの方でしたが、せんパッキンとのセットでしか、販売されていませんでした。

 

パッキンは水筒の種類によって違うので、自分が使っている商品をしっかり確認してから注文しましょう。

 

水筒の裏などに品番が書いてあったりします。
Photo 5 5
なので、サーモスの公式サイトから品番と注文すべきパッキンセットを確認してから注文するのがいいでしょう。