あっという間にオシャレなアイキャッチ画像を作成するには「Canva」が最高だ

Canvaを使ってみてかなり簡単にアイキャッチ画像が作成できることに気づいたので紹介します。ブログにはアイキャッチ画像があるだけで「いい感じ」になります。

でも記事の内容によっては何を使えばいいのか、悩むことがあります。抽象的なもので何となくオシャレなものを選びたいのですが、フリー素材などで適当なものを探すのにも時間がかかり苦労してしまいます。

そんな時は、逆に自分で作ってしまった方が早いかも知れません。「自分で作る」というとすごく難しいイメージを持たれるかも知れませんが、実はあっという間に、いやほんとにあっという間にアイキャッチ画像を作成できるサービスがあります。それが「Canva」です。

Canvaは無料で使用出来る、画像作成ツールです。

個人的には前々から気になっていたサービスで先日の投稿で実際に使用してみました。
仕事に個性なんかいらない。成功するための「型」にはまればいい。

個性を捨てろ (2)

このアイキャッチ画像はCanvaで5分もかからず作成しました。

Canvaで画像を作成するのに必要なのは、ドラッグ&ドロップとテキスト入力です。つまり誰でもできます。また、あらかじめセンスのいいデザインのテンプレートが用意されているので、デザインに悩むこともありません。

Canovaで作れるのは、ブログのアイキャッチ画像だけではありません。TwitterやFacebookのカバーやアイキャッチにも最適なサイズのテンプレートがあらかじめ用意されていますし、A4サイズの表紙作りやプレゼン用の画像作成にも使えます。

さらにすごいのが、kindle本や電子書籍の表紙の作成、Youtube動画のサムネイル作成にも使える、まさに今時のウェブマーケティングにぴったりのサービスとなっているのです。

Canvaでアイキャッチ画像を作る手順

canva-making-image2

ログインした状態です。ここからデザインテンプレートを選択していきます。
ブログのアイキャッチ画像を作成する場合は、右のプラスボタンを押してください。

canva-making-image4

“Blog Title”というプリセットがアイキャッチ画像にちょうどいいサイズです。

canva-making-image6

左にあるLAYOUTのタブから好きなデザインを選択します。
「FREE」というものを選びましょう。

canva-making-image8

試しにこんな画像を選択してみました。
もしこれが記事のイメージに合うなら、あとは文字を入れ替えるだけでもう完成です。

canva-making-image11

適当に思い浮かぶテキストを入れてみました。

canva-making-image10

もちろん色やフォントも選べます。

canva-making-image5

連続でどんどん画像を作成していけるのもCanvaのいいところ。
2つ目に作成した画像は森の中の画像だったので思い浮かぶテキストを入れてみました。

「道なき道は嫌だな」

「遠足のしおり」にしたらいいんじゃないでしょうか。

このレベルでも自分ならアイキャッチ画像に使えるとおもいます。
作成できたら、右上の「Downoad」ボタンを押せばPCに保存されます。

Canvaなら、図形やイラストを組みあわせるのもすごく簡単

canva-making-image13

Searchというタブではイラストや図形などを選択したり、キーワードで素材を探すことができます。
無料で使えるものも十分に用意されています。

canva-making-image12

犬のイラストを使ってサンプルを作ってみましょう。

canva-making-image14

背景やテキストも選択できます。
自分で言うのもなんですが、まぁまぁ「ぽい」ものができました。

おわりに

Canvaは無料でも十分使えるサービスですが、有料ものについつい惹かれちゃいます。
でも自分はデザインにこだわる必要はないので無料のまま、利用していこうと思います。
ブログだけでなく、各種のSNSや、現実の仕事やイベントなどにも使えそうなのがいいですよね。

「Canva」