I-O DATA「GV-M2TV」を購入…これ普通に使えるの?

Macでテレビを見ようとすると選択肢は限られる。今回選んだのはI-O DATAの「GV-M2TV」。
SoftBankの商品で、もう一つMacに対応したTVチューナーがあるが、このI-O DATAの商品にはコンパクトさを理由に購入に踏み切った。

しかし、Amazonを始めとするネット上の評価をみると購入をためらいたくなる内容が多かったのも事実。そして実際に使用してみると、まあそれなりの商品ではあった。

M2TV1 2

GV-M2TVとは?商品の特徴

 

USBスティックタイプのテレビチューナー。自宅にある地デジのケーブルを本体につなげばいいだけ。コンパクトでデスクのスペースをとらない。しかし、本体の大きさが絶妙であり、Mac左側のUSBポートに接続しようとした場合、Magsafeアダプタ(初期のタイプ)に干渉し、両者を同時接続することは出来ない。

チャンネルの選定方法はアプリ画面の任意の場所を2本指でタップ(右クリック)すれば表示される。切り替え速度は「サクサク」とまではいかないが、許容範囲。

BSやCS放送は見ることが出来ない。

 

 

GV-M2TVは普通に使える!?

 

とりあえず自分の環境だが、MacBookAir13-inch, Mid 2011、os x 10.9.4である。
購入して数日は動作が安定しなかった。突然フリーズし、USBを再接続しアプリも再起動しないといけないという非常にめんどくさい事態が何度も起こった。

しかし、なぜか使用していくうちに動作は安定し、普通にテレビを視聴できている。

画質も普通のテレビのように綺麗に見ることができている。

 

外部ディスプレイでは視聴できない。そもそもディスプレイを繋いでいる状態ではアプリが起動すらしないため、いちいちディスプレイポートを外す必要がある。これが結構めんどくさい作業。

スクリーンショット 2014 07 31 13 42 54

また、Evernoteなどのアプリはスクリーンキャプチャのアプリと認識され、完全に終了させなければM2TVは起動しない。Macに常駐型のEvernoteを使用していると、こちらも終了させる手間が地味に面倒だ。

 

スクリーンショット 2014 07 31 11 56 36

録画がまともに出来ない!

 

まず、予約してもまともに録画してくれない。しかもMacをスリープさせると録画が停止する。つまり、つけっぱなしじゃないと録画できない。こんなの録画機能と呼べるのだろうか、というレベル。

 

録画した内容はチューナーを接続した状態のMacでしか見ることができない。HDやDVDなど外部メディアに移すことはできない。MacにはじまりMacで終わらなければいけない。

 

とにかく、コンテンツを二次利用出来なくするための制限が盛りだくさんの商品なのである。

 

 まとめ

 

とまあ、ダメなところが目立つ商品ではあるが、規制に関してはいたしかたない部分もある。それにしてもMacでテレビを見るのは、いささか面倒なことであることがわかった。

 

ただ、自分は1周間に一回程度しかテレビを見ないので、これで十分といも言える。しかしテレビをしっかりと楽しもうとしているが、住宅環境で設置スペースの問題からこのGV-M2TVの購入を検討している人がいるとするなら、一度小型のテレビも視野に入れた方が良いかもしれない。