【iPhone】マジ焦る! 連絡帳のデータが消えてしまった時の対処法

iPhoneで連絡帳がすべて消えてしまったら、焦らずに、まずは以下のことを試して見て下さい。

 

iCloudを設定している場合、データはiPhone本体に存在するのではなくAppleのサーバー上に存在しています。つまり、iPhoneからデータが消えたのではなく、サーバーとの通信がうまく行かずiPhoneにデータが表示されていない状態になっています。

インターネットで「iCloud」と検索しましょう。

Icloud Google 検索

 

 

ICloud

AppleIDはiPhoneの設定→iCloudの一番上にあるメールアドレスのことです。パスワードは多くの場合、アプリをダウンロードするときに使っているものと同じ設定しているはずです。

 

ICloud

サインインできたら、連絡先をクリックしてみてください。

 

ここにはあなたの連絡先のデータが有るはずです。

このデータをiPhoneに呼び戻してやればいいのです。

 

では、次にiPhoneの「設定」「iCloud」へ進んで下さい。

 

 

Photo 34

 

Photo 37

アカウントを削除します。

iPhoneのデータは「残す」にしておけばいいです。

 

アカウントを削除してもバックアップデータなどが消えるわけではではないです。

iPhoneから一時的にサインアウトするだけです。

 

一応、マルチタスクをすべて削除し、5分程待ちましょう(時間に根拠はありませんが、アカウント削除後すぐにサインインすると通信がうまくいかないことがあるので、少し時間を置いたほうがいいです)

 

再び、設定の「iCloud」でサインインしなおしましょう。

これで、連絡先のデータは戻ってくるはずです。