Oasis Wonderwall 和訳

Oasis Wonderwallの和訳です。

 

wonderwallという言葉は造語。映画「Live Forever」を見る限りイギリス人でも「壁ってどういうこと?」って感じなようです。でも、やはり女性について歌っている曲であることは間違いなさそう。

 

Oasis Wonderwall 和訳

 

その日が来ようとしている

君が奴らにやり返される日がね

自分がするべきことに気づけなかったんだから

今じゃ、君に同情してあげられのは俺しかいない

 

雑踏の中で打ち寄せてくる”その言葉”に、君の心は萎んでいく

分かっていたはずなのに、疑問すら抱かなかったからさ

君に同情している奴なんてもういないよ、俺以外に

 

俺たちが歩かなきゃいけない道は険しくて

俺たちを導く光は目がくらむほど眩しい

君に伝えたいことが沢山あるのに

どう言えばいいのか分からない

 

だって多分

君は俺を救ってくれる存在なんだから

そして結局

俺は君のところへ辿り着こうとするんだから

 

その日が過ぎようとしている

奴らは何もしてこないけど

自分がするべきじゃないことに、気づかなきゃいけないってことさ

俺みたいに君を思っている奴はもういないよ

 

君が歩いて行く道は曲がりくねっていて

その道を照らす光は遮られている

君に伝えたいことが沢山あるのに

どう言えばいいのか分からない

 

だって多分

君は俺を救ってくれる存在なんだから

そして結局

俺は君のところへ辿り着こうとするんだから

 

Today is gonna be the day
That they’re gonna throw it back to you
By now you should’ve somehow
Realized what you gotta do
I don’t believe that anybody
Feels the way I do about you now

Back beat, the word is on the street
That the fire in your heart is out
I’m sure you’ve heard it all before
But you never really had a doubt
I don’t believe that anybody feels
The way I do about you now

And all the roads we have to walk are winding
And all the lights that lead us there are blinding
There are many things that I would
Like to say to you
But I don’t know how

Because maybe
You’re gonna be the one that saves me
And after all
You’re my wonderwall

Today was gonna be the day
But they’ll never throw it back to you
By now you should’ve somehow
Realized what you’re not to do
I don’t believe that anybody
Feels the way I do
About you now

And all the roads that lead you there were winding
And all the lights that light the way are blinding
There are many things that I would like to say to you
But I don’t know how

I said maybe
You’re gonna be the one that saves me
And after all
You’re my wonderwall

I said maybe
You’re gonna be the one that saves me
And after all
You’re my wonderwall

I said maybe
You’re gonna be the one that saves me
You’re gonna be the one that saves me
You’re gonna be the one that saves me

 

 

wonderwallとう造語。僕はネットの通説の一つ、さまよったあげく辿り着く場所、存在という意味で捉えることが多いです。「不思議な壁」と直訳してもいろんな空想がはたらいて面白いのですが、最終的には壁ってなんだよとなっていまうので。