ios8 通知センターにEvernoteウィジェットを追加させる方法

ios8にアップデートするとEvernoteが通知センターからアクセス出来るようになります。こうした機能をiosではウィジェットと言うようです。

まずは「設定」「通知」でEvernoteがオンになっていることを確認

 

Photo 40

 

 

通知センターを起動させ、一番したにある「編集」を選択

ここでEvernoteを表示させてやればOK。

Photo 38 3

 

Photo 27 2

追加すると、このような画面になりますが、Evernoteのアプリが起動するだけです。このウィジェット上で簡易メモをとる、というようなことは出来ません。ノートを貼り付けておくとか、To-Doリストを表示させて置く、なんてことができたらもっとワクワクするのにな、という感じです。

 

これで、Evernoteの使用が捗るのかというと、正直疑問に思えます。Safariに追加されたWebクリップはめちゃくちゃ便利で感動しますけど。

 

個人的には通知センターよりもコントロールセンターに表示してくれる方が便利につかえそうですが、こういした「ウィジェット」として様々なアプリを追加できるようになっていきそうです。

 

そう考えると、アプリのウィジェットとして「通知センター」の使い道が増えていくというのは、今後の展開が楽しみです。