どこにも収まらないアイディア、言葉、思いを日記アプリ「DayOne」に綴る

photo:Magic Madzik

アプリが溢れかえっている世の中、情報の管理はなるべくシンプルにしたいです。
そうしているつもりです。

でも、時々起こってしまうんです。どこにも綴りようのない考えが頭に浮かぶんです。

それがなぜ、どこにも収まり切らないかはわからない。

Evernoteでいいじゃん。メモアプリでいいじゃん。
ていうかアプリアプリ言ってないで、なんか紙に書いときゃいいじゃん。

わかってるよー、そんなこと。
でも、ダメだ!

なんか知らないけど、ポチポチっとタイプしなきゃ気が済まない。

なんでこんなことになるのか。
それは、ここでぼやっと話しているその対象
っていうのが、本当にただただ「思いついたこと」でしかないから。

で、それがどこに収まるかというと結局「DayOne」(Mac/iPhoneアプリ)

なんで結局なのかというと自分はこのアプリ使ったり使わなかったり
としているから

だから結局必要なんだよね、ってことです。
良いアプリなんだよね。

このアプリ、なんでか分からないけど「綴る」という感覚が
すごくしっくりくる。

この感覚が良い。
普段は必要なこと、役立つこと、忘れちゃいけないこと
なんて風に、切羽詰まった感じで情報を捕まえているけど、
これは違ってくる。

スクリーンショット 2014-11-27 23.21.49

結局自分にもそういう「日記」として「綴る」ものが
どうしても発生してくるんだらか、それを素直に書ける場所っていうのが
このアプリなんです。

それは結果として日記なっているだけであって、
日記を書こうという前提なんてなくていいんです。

その「結果として日記」というのが案外素晴らしいもので。
読み返してみると、ちゃんと時系列になって自分の考えたこと、思っていたことが
整理されている。

こんな使い方ですごく心地いいアプリです。

 

Day One App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: ¥1,000

Day One (日誌 / 日記) App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: ¥500