Twitterをメモ感覚でとりあえず「つぶやく」っていう風に使ってみる

タイトルにWEBとか入ってるブログを運営しながら、そんなにWEBには明るくない@yokochin_wです。

ことTwitterなどSNSは未だによくわからん存在。
でも一応アカウントは持っていて、情報収集という機能に関して便利に感じております。

だけど、逆に情報発信的な方面では「?」って感じです。

それこそiPhoneにTwitterのアプリをインストールすらしていなかったのですが。
それがですね、ついこの間、急遽Twitterが必要な自体が発生しまして…

11月ということで好きなブログを発表します、という記事を書いたところ、
その中で紹介させて頂いた32styleさんに反応していただけたわけです。

管理人の山見さんが記事のなかで私が紹介したことにコメントしていただけたので、
自分も急いで何か反応したい、と思い、そこでTwitterが必要になったわけです。

スクリーンショット 2014-12-05 23.13.11

こうして全く面識のない方と、案外気楽にやりとりできるってことに
超今さらながら、「Twitterっていいな」と思ったのです。

ただまあ、その件があったからといっていきなり誰かとコミュニケーションとりまくるわけではないです。

しかし、これを気にやっとTwitterにいい感覚をもてたのっていうのがあります。
前々から考えていた運用方法を、やっとって感じですが試してみようとしているのです。

それがタイトルそのままですが、とりあえずつぶやくってこと。

Twitterあるあるだとは思うのですが、「何をつぶやいたらいいのかわかない」
っていう壁を、結局自分は乗り越えられなかったわけで。

その問題をここ数年ずっと考えつづけた結果、なんとまあ超原点回帰な結論にいたった次第です笑

なぜ、自分が何年も悩んだのかと言うと、自分がブログってものに興味を持ったきっかけに原因があるような気がします。

ブロガーたるもの有益な情報を発信し、読者とのつながりを持ち、記事が拡散され、ブログへのアクセスが爆発、、、、etc

これってつまり、Twitterはじめるのに全く気楽じゃない、ってことです。

自分の頭が硬かったのがいけないのですが、、、

ただただ思い浮かんだことをログしておけるツールないかなって考えた時にふとTwitterが浮かんでですね、

そもそもTwitterってつぶやくものっていうのに、やっと合点がいったわけです。

それで、そんなつぶやきがやがて記事になってるのであれば、読者の方たちとつながる意味があるのではと考えました。

てなわけで、Twitterでのフォロー大歓迎です。
お待ちしております。

@yokochin_w